この場合いろいろな治療の可能性があります
ブリッジ・入れ歯の利点欠点
入れ歯としては
インプラントの場合
標準の大きさ長さのインプラントが使える場合の基本形です。

標準以下しか使えない場合は、より多くのインプラントを用いる必要があります。

部分入れ歯の場合は欠損1本に対して、1本必要となることもあります。
歯チャンネル88のHPでの説明


戻る